タクシー日記 in 沖縄 ホーム » スポンサー広告 » 運行日記 »急げ急げ!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

急げ急げ!  

時間は余裕もって動くものですね。。

今日、大切なお客様から14時30分で空港迎えの予約を頂いてたんですが、ギリギリまで稼ぎたいので50分前位までは営業することにしました。
んで50分前になり、無線をOFFにしようとした丁度その時、無線の依頼が…

迷ったんですが、どうせ近場だろうし国際通りだったんで空港も近いから、なんとかなるだろうと受けることにしました。
この時点で13時42分。

お客さんを乗せて行き先を聞く。
『近くであってくれ!』
…そう祈りながら。。
『首里(逆方向約20分)まで行ってください』
ガーーン!shock!

一応住所を聞きナビを打ってみる。到着予定14時05分
ヤバい!首里から空港まで20分位かかるし、何かあればオーバーしてしまう。。さらに、そこから空港まで行ったときの時間を計測。14時32分!ビミョー笑

だからと言って、お客さんサヨナラとは言えない。人にお願いするほど絶望的なロスでもなかったので、トランスポーターになった気分で時間短縮を図り乗り切る事にした。

気合いを入れて出発するも、信号待ちや渋滞に阻まれ表示されてる到着予定時間が最初の14時32分から1分…また1分とずれて行く。。お客さんを首里で降ろしたときには、空港到着予定時刻は15時になってた。それは許されない。ここから、怒涛の近回り、車線変更を繰り出し予定時刻を縮めていく。

2分、3分と良いペースで縮んでいき最後、空港手前のうみそらトンネルにつく頃には、14時34分まで縮められた。しかし、ここから30分には間に合わない。
だが、希望があった。実は途中でこれはヤバいと思いお客さんに連絡を5分ほど前に入れてたのだ。
その時電源が入ってなかった。…どういう事か?それはまだ空の↑と言うこと。つまり先方も遅れていると言う勝算があった。

トンネルを走ってると折り返しの連絡が!
『あぁ、お客様、すみません3~4分遅れそうです。』
「いやいや、私も遅れてまして…10分位かかりそうです。」
…勝利のファンファーレが流れた瞬間だった。
そして、今お客様が営業にいってる間駐車場でこうして日記をつけてます。売り上げいくら上がるか楽しみだ~♪

category: 運行日記

tb: --   cm: 2

コメント

ドキドキ

間に合ってよかったですが読んでいてドキドキしました。
トランスポーターって映画のですよね。その気分、わかります。

SR911 #- | URL
2014/09/18 10:33 | edit

ありがとうございます!

無線受けたときは、ホント賭けでした。あそこより遠かったら、同僚に空港はお願いするしかなかったかもです。。
いつもは近いくせにこう言うときだけ、微妙な距離を当ててくるんですよねぇ笑

TANAsan #- | URL
2014/09/18 16:58 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

リンク

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。