タクシー日記 in 沖縄 ホーム »タクシー
このページの記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

本日初乗務!お客さんが手を挙げた時の感動・・・素晴らしい!  

那覇市 ふそうビル

今日から初乗務!研修中なので、売上は給料に関わることはないけれど、顧客の市場調査や感覚を養う重要な一日になった。
時間は9時から15時までの6時間!目標は10組乗車。 今日は朝方雨が降ってたということもあってか、事業所を出発して1分で顧客を獲得でき、出だしから好調。最初は緊張してドアもスムーズに開けられなかった(笑)
1メーターだったけど、やっぱり初めての乗務はうれしい♪

その後は大通りを主体にぐるぐる回って、お客さんを探しました。前のタクシーに取られたりと悔しい思いをしながらも、なんとか10組ジャストで目標達成! 
まず、歩道沿いに人がこっちを見て立っていると、ドキっとしてさらに手を挙げてくれると超うれしいです(>_<) 

今日のお客さんは全員女性でおばさま、でした。 やっぱり、おばさまは話しやすいのでやり取りしていて楽しいです^^ 実は道も間違ったりしてしまったんだけど、優しく許してくれました><

しかしこれから先、現実見ると相当のペースで乗せないと給料が上がらないので、残業もできるだけやらないといけないかな^^;
早く頑張って夜勤で載せてもらえるようにしよ!
スポンサーサイト

category: 運行日記

thread: タクシードライバーの心得

janre: 就職・お仕事

tag: 沖縄  タクシー 
tb: --   cm: 6

『元社長のタクシー運転手奮戦記』 タクドラの予習を兼て!  

元社長のタクシー運転手奮戦記
沖縄タクシーの激戦区である。 確かに観光が盛んで需要も多いというのはあるが、それを差し引いてもタクシーの台数は多い。


そんな中で収入を得るにはただ、ぶらぶら走っているだけでは燃費と時間を食うだけになってしまう事だろう。。。僕は、仕方無にタクシードライバーになるわけではなく、この職業に憧れ目標を持って、なる事を決意した。最終的には個人タクシーになりたいとも考えている。
しかし、その為にはまずこの業界で食っていけるようにならないといけない。 のんべんだらりと、会社にぶらさがって食っていけるほど甘いところでないのはわかっているのだ。


2月現在、ホントはすぐにでもタクシーにつきたいのだが、今の職場の事情もあり3月までは動く事が出来ない。 なので、今できることをやっておきたいと考え、タクシードライバーが執筆した本を読んで少しでも営業の知識を増やそうと考えました。


そこで、最初に選んだ一冊は、元々経営者だったと言う大塚氏の出された『元社長のタクシー運転手奮戦記』と言う本。 個人的見解が大いに入った物にはなっているが、自身のノルマ達成の為の営業方法や、仕事に他する姿勢などが書かれており読み応えのある一冊となっている。  簡単に項目だけ書き記すと下記のような構成。

第一部 新米タクシー運転手編

  • 僕がタクシー運転手になった訳
  • 利口じゃやれない・さりとてバカでもやれない稼業
  • 営業収入アップ大作戦
  • タクシー運転手は辛いよ
  • お客様万華鏡
  • 340円タクシー泣き笑い
  • タクシーから見た日本事情



第二部 ベテランタクシー運転手編

  • 不景気に負けないタクシー人生
  • タクシー営業喜怒哀楽
  • ベテラン運転手としてお恥ずかしい話
  • 真心を込めてタクシー営業


上記の二部構成になっている。僕はまだ完読はしていないが、業界について今までない知識が入ってくるし、特に営業方法についての章は、読みながら自分も早くやってみたい気分にさせてくれた。

時間はもう少しあるので、厳しい業界へ備えて今のうちに、こういった予習を出来るだけ行って、足をひっぱる事のないようにしておきたい。

category: 趣味

thread: 仕事日記

janre: 就職・お仕事

tag: 元社長のタクシー運転手奮戦記  沖縄  タクシー 
tb: --   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

リンク

メールフォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。